1月 25, 2022

フランス人は彼らのプレートに天然物が欲しい

天然物が増えています。 Mediaprismによる調査/ 6,000万人の消費者によると、フランス人の83%が自分たちのプレートにもっと天然産物を要求しています(、魚、 果物野菜)。世論調査をした1210人のうち、34%が消費する製品の「自然さ」が必須の基準であると考えているのに対し、48%の人々は生産者を知りたいと考えています。


情報源に戻る?フランスの人々の73%が彼らがフランスからの製品を買うことに特に注意を払っている間、フランスの起源の製品を好むと言うことに注意すべきです。フランス人の3分の2が「少なくとも時々」有機製品を買うと言っているので、有機農業に非常に有利な新しい消費方法があります。


フランスは生鮮食品の由来に特に注意を払っていますが、美容衛生製品(82%)と医薬品(75%)の自然さも重要視しています。


しかし、今回の調査で最も驚くべきことは、フランス人がついにその価格をあまり重要視しないことに同意したことです。それは消費者の25%だけにとって非常に重要です。



Geography Now! Japan (1月 2022)